カーテンの選び方を教えて!

カーテンの選び方

カーテンの選び方は、部屋全体の色バランスと部屋の用途に合わせた色選びが大変重要です。実は、同じカーテンでも床の色が違うだけで与える印象は大きく変わってしまいます。

 

また家具を購入された時家具類の色をそろえられている家は多いですよね。家具の色とのバランスも重要ですよ。床や家具と同系色でそろえるか、部屋で使用される色が3色までに抑えられるように選びましょう。

 

また部屋の用途に合わせたカーテンの色選びは、色が与える効果を利用します。赤は興奮作用があるので集中が必要な勉強部屋や寝室での使用は避けましょう。

 

オレンジは人を活発にさせ、黄色は集中力を高め気分を明るくさせるのでリビングなどに適していますよ。緑は安心感を与えリラックス効果があり、青は食欲を抑え落ち着かせる作用がありますので寝室などの使用が最適ですね。

 

このような色が与える効果を理解して、それぞれの部屋に適した色を選びましょう。

カーテンを買うなら種類豊富なカーテン専門店がオススメですよ

カーテン天国

カーテン天国の取り扱いカーテン
遮光カーテン無地 遮光カーテンデザイン柄
非遮光カーテン ミラーレースカーテン
一般レースカーテン 防炎カーテン
アウトレットカーテン オーダーカーテン
フラット(ヒダなし)カーテン プレーンシェードカーテン
カフェカーテン既製品 切売カフェカーテン
オーダーカフェカーテン のれん
オーダーロールスクリーン オーダーブラインド
カーテンレール つっぱりポール
カーテン用品 カーテン生地

満天カーテン

満天カーテンの取り扱いカーテン
完全遮光カーテン 一級遮光カーテン
厚地カーテン レースカーテン
小窓用カーテン デザイナーズカーテン
防炎カーテン 防音・断熱カーテン
UVカットレースカーテン ロールスクリーン
セミオーダーカーテン オーダーサイズカーテン
オーダーサイズカーテン

カーテンメーカーくれない直販店

カーテンメーカーくれない直販店の取り扱いカーテン
遮光カーテン 防音・遮音カーテン
防炎(消防法適用)カーテン 花柄・柄物カーテン
天然素材カーテン 施設用カーテン
医療用カーテン カーテン生地カット販売
レースカーテン 防炎レースカーテン
目隠しミラーレース 紫外線カットミラーレース
花柄・柄物レースカーテン レースカーテン生地カット販売
カーテンレール シェードカーテン
ロールスクリーン 遮熱ロールスクリーン
ブラインド

カーテン・ラグのクーカンNetshop

クーカンNetshopの取り扱いカーテン
イージーオーダーカーテン 遮光カーテン
1級遮光カーテン 防炎カーテン
レースカーテン ミラーレースカーテン
防炎レースカーテン 遮熱レースカーテン
デザインレースカーテン 無地調レースカーテン

ReHome

ReHomeの取り扱いカーテン
1級遮光カーテン 北欧カーテン【レース付】
カーテン生地サンプル 断熱レースカーテン
ミラーレースカーテン カーテンレール
ロールスクリーン ウッドブラインド
アルミブラインド

インテリアコンポ

インテリアコンポの取り扱いカーテン
レースカーテン 遮光カーテン
4枚組カーテン 既製カーテン
イージーオーダー パタパタカーテン
のれん オーダーカーテン
曲がるカーテンレール 木製カーテンレール
金属製カーテンレール ブラインド
ロールカーテン

王様のカーテン

王様のカーテンの取り扱いカーテン
ドレープカーテン 無地調カーテン
シンプル&モダンカーテン ナチュラル&カジュアルカーテン
北欧調カーテン エレガント&クラシックカーテン
遮光カーテン 100サイズ厚地カーテン
990サイズ厚地カーテン レースカーテン
遮像レースカーテン 遮熱レースカーテン
防炎カーテン 抗菌・防臭・アレルギー対策レースカーテン
プリント&デザインレースカーテン 高級ボイル&刺繍レースカーテン
ミラーレースカーテン 100サイズレースカーテン
990サイズレースカーテン カフェカーテン
小窓用カーテン 出窓用カーテン
ロールスクリーン 無地調スタンダード
浴室用ロールスクリーン 調光ロールスクリーン(既製)
調光ロールスクリーン(オーダー) のれん
タペストリーカーテン カーテンレール
アウトレットカーテン

通販カーテン屋

通販カーテン屋の取り扱いカーテン
遮光保温防音カーテン ドレープカーテン
お姫さまカーテン レースカーテン
クロスオーバーカーテン センタークロスカーテン
カフェカーテン プレーンシェード
レースシェード バルーンシェード
ハト目間仕切りカーテン デザインカーテン

カーテン選びの案内人

カーテン選びの案内人の取り扱いカーテン
イージーオーダーカーテン 北欧生地
マリメッコ生地 既製カーテン
アウトレットカーテン

e-カーテン 楽天市場店

e-カーテンの取り扱いカーテン
ドレープカーテン レースカーテン
オーダーカーテン レース付きカーテン
アウトレットカーテン カーテンレール・シェード
カフェカーテン&のれん 防炎・1級遮光カーテン
防音遮光裏地付きカーテン 2級遮光カーテン
防音遮光裏地付きカーテン ミラーレースカーテン
防炎レースカーテン 遮熱・断熱レースカーテン
遮像レースカーテン UVカットレースカーテン
デザインレースカーテン

カーテンの洗濯頻度や手入れ方法

カーテンの洗濯頻度や手入れ方法

カーテンは、日差しや外部からのほこり、花粉から毎日遮断してくれていますよね。しかし、部屋内部のほこりや臭いも吸収しています。

 

その為、定期的にきちんと手入れしてあげることで長い間使用できますよ。その際は、表示をきちんと確認して自宅で洗濯が可能か確認しましょうね。

 

洗う頻度は、レース類は1年に2回程度、他のものは1年に1回程度洗いましょう。洗濯開始前に、フックを取り外しほこりをしっかりと払っておきます。

 

その後、カーテンのヒダをそろえて屏風だたみにしてから縦に二つ折りにして洗濯機に入れて表示に従い洗っていきます。カーテンが縮む可能性がありますので乾燥機の使用は避け陰干しかレールに取り付けて干しましょう。

 

レールの清掃は、ぬるま湯に洗剤を薄めた液に雑巾を浸して固く絞ってからふいていきます。その後で水拭きをおこないましょう。

カーテンの一般的な耐用年数や買い替え時について

カーテン 耐用年数

どのご家庭にも必ずあるカーテンの耐用年数、つまり寿命についてご存知でしょうか。カーテンは汚れることはあっても、壊れるということはなかなかありませんから、買い換えるタイミングも少ないですよね。

 

しかし、カーテンにも耐用年数がありますので、買い換える時がやってくるんですね。どんな風にそれを判別するかというと、例えば見た目なら、色あせがひどくなってきた場合があげられます。

 

直射日光にさらされることが多いものですから、どうしても日焼けや色あせを起こしてしまうものです。また、購入から時間が経つとだんだん生地そのものも傷んできます。

 

普段、あまり耐用年数を気にかけておらず気がつかない事が多いかもしれませんが、洗濯をするタイミングなどで生地のよれや痛み、色あせなどをチェックして見るといいかもしれませんね。

 

そこでもし、劣化がひどい場合には買い替え時と言って良いかもしれません。カーテンは劣化すると、本来持っている遮光機能が低下してしまう事が考えられます。

 

その他、冬などは特に窓からの冷気を遮断してくれるはずが、生地の劣化によりその機能を果たせず、暖房効率の低下ということも考えられますね。

 

ですから、カーテンの具体的な耐用年数よりも実際の生地の劣化具合などを見て、買い替え時を考えるのが良いのではないでしょうか。

 

なお、天然繊維でできている製品の場合は、合成繊維のものと比べて寿命が短くなりますので、普段のお手入れや取り扱いに気をつけた方が良いですよ。

カーテンの結露による冬のカビ対策と対処法

カーテン 結露 カビ 対策

冬になると、室内と室外の温度差や加湿器の使用などで窓が結露してしまうことってよくありますよね。

 

あまりにひどい場合には、雑巾などで水滴を拭き取ったりすると思いますが、カーテンは大丈夫なのでしょうか?窓のすぐそばにあるカーテンは、窓が結露するとその水分で濡れてしまうこともありますよね。

 

それをそのまま放置してしまうと、カーテンにカビが生えてしまうことがあるんです。カビは、どんどん繁殖して空気中に舞って人体にも影響を及ぼしてしまうことが考えられます。そうならない為の対策がいくつかあります。

 

まず、基本的なこととして、こまめに換気を行うことです。これは窓の結露以外にも冬の室内にこもっている悪い空気を入れ替えられますし、余分な湿気を排出することもできます。

 

結露してしまう根本的な原因である室内と室外の温度差も少なくなりますので、寒くても毎日1回以上は空気の入れ替えを行うのが良いでしょう。

 

また、暖房器具の使い方次第でもカビ対策を行うことができます。もしも今使用している暖房器具が石油ストーブなどの場合は、使用することでどうしても水分を発生させてしまいます。

 

可能であれば、エアコンやパネルヒーターなど水分を発生させない暖房器具に変えると良いかもしれませんね。その他、窓に直接貼り付ける吸水シートや、外気との温度差が開くのを防いでくれる断熱フィルムなどもありますので、これらを併用して結露対策をしてみるとよいのではないでしょうか。

TOPへ